米国、16日にも『新たな対露制裁』を発表

米国、16日にも『新たな対露制裁』を発表

米国・ヘイリー国連大使は、16日(米国時間)にもマヌーチン財務大臣により『新たな対露制裁』を発表することを明らかにした。

これに対し露・セルゲイ・リャブコフ外務次官は、報復措置法案を迅速に承認すると発言しており、制裁・報復の押収が続きそうだ。

まずは今晩にも発表されるであろう米国側からの『対露制裁措置』が、どのような内容になるのか注目だ。

参考記事;https://jp.sputniknews.com/politics/201804164786627/