NZ当局もファーウェイの5G参入禁止通告

NZ当局もファーウェイの5G参入禁止通告

米国は、ファーウェイ製品を締め出し、カナダ・ドイツ・イタリア・日本にも同様の対応を促しているとされているが、28日にはニュージーランドの通信大手・スパークが中国の通信機器大手・ファーウェイの機器を5Gの無線ネットワークに使用しないよう、ニュージーランド政府から通告されたと言う。

ファーウェイは、『状況を調べている。進の道を見出すため、懸念があれば積極的に対応し、政府に協力する』と声明を発表。

ニュージーランド当局は『ファーウェイ機器の使用は国家安全保障上、重大なリスクをもたらすとの見解をスパークに伝えた』としている。

参考記事;https://www.cnn.co.jp/tech/35129338.html