中国 『米国産の液化天然ガス(LPG)の輸入を停止』

中国 『米国産の液化天然ガス(LPG)の輸入を停止』

8月末、中国がLPG(液化天然ガス)を含む米国の300品目以上に25%の追加関税をかけたことをきっかけに、米国からのLPGの輸入を停止した。それまで中国にとって、米国は2番目のLPG輸入先だった。

追加関税により、米国産のLPG価格は大きく値上がりした為、中国はカタール・アラブ首長国連邦・サウジアラビア・クウェートからの輸入量を増やすことで補っていると言う。

また、9月には米国からの中国への石油供給が完全に停止した。

米国は今ではロシアに匹敵する産油国であることなどを踏まえると、中国への輸入停止が今後の米国経済にどのような影響を及ぼすのだろうか・・・

参考記事:https://jp.sputniknews.com/business/201810105439758/