トランプ大統領『GMへの補助金停止を警告』

トランプ大統領『GMへの補助金停止を警告』

米自動車大手GM(ゼネラル・モーターズ)が26日、北米5箇所の工場閉鎖に伴い、計1万4000人のリストラを発表したことに対し、トランプ大統領は自身のTwitterで同社へ『電気自動車を含むGMへの補助金は全額停止を検討している』と警告した。

トランプ大統領のこのツィートを受けGM株は一時3.8%下落する場面もあり、最終的には前日比2.6%安で終えている。

GMは電気自動車の購入者が受けられる最大7500ドル(約85万円)の税控除を除けば、連邦政府から目立った補助金を受け取っていないと言う。またその税控除も消費者に対するものである。

GMは今回のリストラを『将来を見据えた成長戦略の一環』とし、従業員の多くは別の工場に移るチャンスも与えられるとしている。トランプ大統領の行う対中関税政策により原材料価格が高騰。これにより同社の収益が圧迫されているのも確かだ。

参考記事;https://www.cnn.co.jp/business/35129294.html