世界最大のヘッジファンド『ほぼ全ての金融資産は弱気』

世界最大のヘッジファンド『ほぼ全ての金融資産は弱気』

世界最大のヘッジファンド・ブリッジウォーター・アソシエイツは、直近の顧客向け文書にて『ほぼ全ての金融資産について弱気』に見ていることを明らかにしている。

また、『2019年は危険な節目に向かう』とも見ているようだ。具体的に同社の見立てでは、長期国債利回りは現在の相場から横這い推移、WTI原油価格は62ドル、ドルは他の主要通貨と比べて3.5%下落すると推定している。

参考記事;https://www.businessinsider.jp/post-168914