今晩の米・ペンシルベニア下院補欠選挙について

今晩の米・ペンシルベニア下院補欠選挙について

米国時間の13日、米国・ペンシルベニア州で下院補欠選挙の投開票が行われる。ペンシルベニアは米共和党の地盤とされているが、12月のアラバマ州、2月のケンタッキー州と補欠選挙で共和党は連敗を帰している。

今晩のペンシルベニアで議席を確保できるかに注目が集まっている。世論調査では、民主党候補のコナー・ラム氏と共和党候補のリック・サッコーン氏の接戦を予想。

共和党が議席を落とすことがあれば、トランプ大統領が中間選挙に向けてこれまで以上の保護主義政策を打ち出すのではないかとの見方もあるが、議席をまた一つ失うことで、共和党の政策が通りにくくなるという懸念も残る。

参考記事;参考記事はこちら