安倍首相 年頭所感『政策実行の一年に』

安倍首相 年頭所感『政策実行の一年に』

安倍首相は、2018年度の年頭所感を1日発表。その中で、今年は『実行の一年』とコメント。また『2020年、さらにその先を見据えながら、新たな国づくりに向けて改革を力強く進めていく決意だ』と発言している。

他にも核・ミサイル開発を進める北朝鮮問題などに万全の構えで臨む姿勢を強調。

つまりは、増税を本格的に着手し、憲法改正と軍事拡大を狙う・・・ということになるのではないだろう。多くの経済評論家や著名人の中には、日本にとって良いのは『増税ではなく減税』と唱えるものも多い。安倍首相の選挙公約実現による日本経済への影響、少子化に歯止めがかかるかなど、今年の動きは将来のキーポイントになりそうだ。

参考記事;https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010100010&g=pol