イラク義勇軍『エルサレム首都認定は米軍への攻撃の根拠になる』

イラク義勇軍『エルサレム首都認定は米軍への攻撃の根拠になる』

イラク義勇軍(ハラカト・アル・ヌジャバ)は、トランプ大統領のエルサレム首都認定は、『米軍に攻撃を行うための合法的な根拠になる』との声明を発表した。

トランプ大統領は米国時間6日の発表で、エルサレムの首都認定は和平交渉の一環であるとコメントしていたが、各国が注意喚起を行っているほか、国連安全保障理事会の緊急会議が(米国時間)8日の午前中に開かれる。

中東懸念は高まっている。

参考記事;https://jp.sputniknews.com/politics/201712074354066/