ゴールドマン、『中国鉄鋼生産ピークで鉄鉱石価格は下落へ』

ゴールドマン、『中国鉄鋼生産ピークで鉄鉱石価格は下落へ』

ゴールドマンサックスのアナリスト・ホイ・シャン氏によると、中国の鉄鋼生産がピークに達しつつあり、ブラジルの新規鉱山など世界の供給が拡大することを理由に、鉄鉱石価格は3ヶ月以内で60ドル、半年以内で55ドル、1年以内には50ドルに値下がりすると予想している。

鉄鉱石価格は現行、年間ベースで下落しており、ゴールドマンの見通し通りであれば、2年連続で下落することになる。

参考記事;https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-29/P05MXY6S972801