安倍政権、『出国税』の検討開始

安倍政権、『出国税』の検討開始

安倍政権が新たな財源として、出国税を検討している。出国税とは、日本から出る人に税金を課すもので、訪日外国人だけでなく、日本人も対象にする方向で調整しているという。課税の方法は出国者の航空券代に上乗せする案で議論される予定で、出国税により得た資金は2020年に訪日外国人客数を4千万人に増やす目標を達成するための財源として利用するとしている。

twitterやSNS上では批判の声が相次いでいる。

参考記事;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000047-asahi-bus_all